ご利用規約

第1章 総則

第1条 (本規約の適用)

本規約は株式会社リアリサール(以下当社という)が会員運営する特定ドメイン上のウェブサイト 又は専用の フォーム上において提供する海外転送サービス Cielo Express(以下本サービスという)を、利用者(第2条にて定義します)が利用する場合の遵守すべき諸条件を定めるものです。
当社は、本サービスの各々について適宜、個別の利用規約(以下「個別規約」といいます)を定めることができるものとします。

第2条 (定義)

「利用者」とは、本規約および個別規約に同意し本サービスに登録申請をし、当社がこれを承認した皆様をいいます。「第三者」とは、当社以外の個人、法人をいいます。

第3条 (本規約および個別規約の変更)

(1) 当社は、利用者の了承を得ることなく、本規約および個別規約につき追加、変更、削除等(以下「変更等」といいます)を行うことができるもとします。
(2) 変更等の内容は、当社が別途定める場合を除いて、本サービスの当社ウェブサイト上に掲示した時点より効力を生じるものとします。
(3) ユーザーが、本規約の変更の効力が生じた後に当社サービスをご利用になる場合は、変更後の本規約の全ての記載事項に同意したものとみなされます。

第2章 利用者登録

第4条 (利用者登録)

本サービスを利用する場合は、当社の指定した方法での会員登録を要するものとします。
会員登録の申請には当社が運営するフォーム・WEBサイト上の指定された登録画面より当社が指定する必要事項を入力し、当社が指定する送信先に送信することにより行うものとする。
当社が不適当と判断した場合には登録の承認を行なわないことがあります。
利用希望者は本サービスのウェブサイト上又は当社が運営する登録フォーム上で会員登録手続きを完了することにより本規約および個別規約すべてに同意したものとみなされ、これを遵守するものとします。

第5条 (利用者資格)

日本国外に滞在中もしくは近い将来に日本国外に滞在予定の日本国内滞在者,日本国内滞在者とします。
パソコン専用メールアドレスを保有し、利用できる環境を有する方とします。
携帯電話のメールアドレスによる登録は無効といたします。

第6条 (利用者登録情報)

本サービスにおいては、利用者登録の際に申告するすべての情報に関して、いかなる虚偽の申告も認めないものとします。
登録希望者が未成年者である場合、親権者の同意を得た上で入会を申し込むものとします。
他人の氏名、メールアドレス等を用いて登録することは固く禁止いたします。
利用者は、登録時の情報に何らかの変更が生じた場合は、迅速に変更手続きを行なわなければならないものとします。
当社は、利用者のサービス利用時点での登録および申告情報にて本サービスを取り扱いすることとします。万一、これらの情報に誤りがあり発生した問題について、当社は一切責任を負いません。

第7条 (利用者登録解除)

利用者は本人の意思により当社の指定した登録解除手続きの方法を行うことにより、いつでも登録解除できるものとします。

第8条 (利用者登録削除)

当社は以下に該当する事由が発生した場合、利用者へ事前に通知することなく、本サービスの提供を一時中止、又は利用者の登録削除をすることができものとします。
この処置により利用者もしくは利用希望者が蒙った損害に対して一切の責任を当社は負いません。
(1) 利用者登録および利用者情報申告時に虚偽の申告をした場合。
(2) 同一人物による重複登録やなりすまし登録をしたと当社が判断した場合。
(3) 利用者ID又はパスワードを不正に使用および他人に漏洩した場合。
(4) 利用者の悪質な行為などにより損害を受けるようなケースがあった場合。
(5) 本サービスを利用した日本国の定める法律に反する営業活動およびその他営利目的の行為をした場合。
(6) 財産、名誉、プライバシー、著作権および知的財産等を侵害する行為をした場合。
(7) 中傷、誹謗する行為をした場合。
(8) 料金等の支払について履行遅延利用者ID又は不履行があった場合。
(9) 会員の月額料金及び年額料金並びに無料会員、有料会員のサービス料金の支払いを不正に免れようとした場合。
(10) 電話、FAX、Eメールその他の手段によっても、契約ユーザーとの連絡が取れなくなった場合。
(11) 破産手続き又は民事再生手続きの開始決定を受け,その他資産差押え,税金滞納処分 又はこれ本規約および個別規約に類する処分を受けた場合。
(12) 当社の運営を妨害した場合。
(13) 本規約および個別規約に定めるいずれかに違反した場合。
(14) 過去、当社の利用規約に違反の履歴がある場合。
(15) その他当社がサービスの利用者として不適当と判断した場合。
(16) 前項に定める場合には、利用停止の対応を行った月までの利用料金等が発生するものとします。

第9条 (本サービスの内容)

本サービスの詳細内容は、当社ウェブサイト上に記載の通りとします。ただし、物品購入等に係るサービスに関してはは第三者により提供されるものであり、これらの提供されるすべてにおいて、当社は一切責任を負わないものとします。本サービスの利用により、利用者はこれに同意したものとみなされます。
当社は、利用者に対し本サービスを提供する義務を負わないものとします。
当社は、随時利用者の承諾を得ることなく本サービスの内容につき変更等を行うことができるものとします。利用者は本サービスを利用した時点で、当該変更等の内容を十分に理解し、これに同意したものとみなされます。
当社は、随時利用者の承諾を得ることなく本サービスの全部、又は一部を廃止することができるものとします。
当社は、これら変更等、本サービスの全部、又は一部の廃止により利用者および第三者に損害が生じた場合、一切の責任を負わないものとします。

第10条 (本サービスの料金)

本サービスの利用料金は、ウェブサイトに掲載の通りとします。
当社は、随時ウェブ当社は、随時ウェブサイトに記載の利用料金を変更できるものとします。利用料金に変更がある場合は、ウェブサイトに記載された時点で適用されるものとします。サイトに記載の利用料金を変更できるものとします。利用料金に変更がある場合は、ウェブサイトに記載された時点で適用されるものとします。
当社が取り扱う海外発送サービス(以下「発送サービス」といいます)の箱の種類・数量、梱包仕様は、当社が最適であるかを判断し決定するものとし、利用者はこれに同意したものとします。
当社から利用者の指定する場所までの海外発送の送料は、利用者が実費を全額負担するものとします。
当社から海外への発送における損害賠償保険の適用に関しては、利用者の全責任のもと適用に関して当社に指示するものとします。
当社は利用者から保険適用の指示があった場合のみ損害賠償保険の加入手続きを実施したうえで海外発送するものとします。
損害賠償保険加入に必要な全ての保険料は利用者が全額負担するものとします。
発送サービスを利用する商品の代金、購入先から当社までの国内送料の支払は利用者が全額負担するものとします。
当社のサービスを利用して海外発送した荷物が各国の税関を通過できない、没収等が発生しても、当社は一切責任を負わないものとします。
本サービスの利用料金とは下記のものが含まれます。
(1) 海外発送サービス利用料金
(2) 買物代行サービス利用料金 ※買物代行サービス利用時のみ発生
(3) 損害賠償保険料 ※損害賠償保険加入時のみ発生

各オプション手数料 ※オプション利用時のみ発生
本サービスの利用料金以外のもので以下に関する費用は全て利用者の負担になります。
(1) 荷物の通関時に発生する全ての費用全額
(2) 宛名先の長期不在による荷物の返送の場合の下記費用全額
・返送に掛かった諸費用・再発送に必要な送料・損害賠償保険料・再発送手数料・決済手数料
(3) 宛名国の税関により輸入を拒否された場合の下記費用全額
・返送に掛かった諸費用・再発送に必要な送料・損害賠償保険料・再発送手数料・決済手数料
(4) 在庫保管手数料
(5) 商品梱包手数料
(6) 梱包材手数料
(7) バーコード、ラベル、袋詰、検品、写真撮影、同梱など梱包にかかる各種サービス料
(8) 決済手数料 ※決済方法がクレジットカード決済もしくはPAYPAL決済の場合に本サービスの利用料金の総額の5%が発生
(9) 銀行振込利用時の振込手数料・郵便振替利用時の振替手数料

当社の都合で選択された発送方法とは異なる方法で発送する場合がございます。その場合でも選択された料金表が適用されます。
輸出入国、州、地方自治体の法令や税関での判断により、その輸送、輸出及び輸入等が禁止され、又は制限により返送された荷物、商品を受領した場合、当該商品を廃棄その他の方法により処分することができるものとします。
何らかの理由で荷物、商品が転送、返送された場合、EMSは返送料金不要ですが、DHL,Fedexは返送料金が発生します。
この返送料金は発送時の料金とは異なり、発送先国(海外)側の郵便事業体側が設定する料金が適用されます。
この返送料金は会員の負担となります。また、返送料金を支払えないという理由で、受け取り拒否された場合は、一定期間郵便事業体に保管された後、荷物、商品は処分されます。
当該商品の処分により会員に損害が生じた場合でも、当社は、何らの責任を負わないものとします。

第11条 (海外発送時の損害賠償保険)

海外発送の際の損害賠償保険の加入は利用者の全責任のもと加入・非加入を当社に指示するものとします。
海外発送時の損害賠償は第三者の定める損害賠償保険の適用によりされるものであり当社は損害賠償について一切の責任を負いません。
当社は損害賠償保険の加入の指示のあった場合のみ損害賠償保険の加入手続きを実施した上で海外発送するものとします。
利用者が加入できる損害賠償保険は第三者により定められた各発送方法ごとの損害賠償保険のみとします。
利用者が損害賠償保険の加入を希望した場合の保険料は利用者が全額負担するものとします。
損害賠償保険に加入した場合で、荷物の破損・遺失が確認された場合に関しては第三者が定める損害賠償保険規約に従う形で賠償額が保障されるものとします。
この場合、当社は保険適用に関する事務手続きのみを行うのみであり当社が第三者に代わって損害賠償額を補償・立替する義務を負いません。
損害賠償保険未加入の場合は、いかなる場合も損害額が補償されることはありません。また、当社は損害賠償について一切の責任を負いません。
下記の発送方法は利用者の保険加入の希望の有無にかかわらず損害賠償保険の加入はできません。よって下記の発送方法により発送した荷物の遺失・破損に関しては当社は一切責任を負いません。
(1) Dメール
(2) eパケット
損害賠償保険に加入した場合において、荷物が破損・遺失した場合でも第三者が損害賠償の適用外と判断した場合においては損害賠償額が補償されることはありません。この場合において当社は一切の責任を負いません。
損害賠償保険の適用に関しては、第三者が定める利用者が加入した損害賠償保険規約に準じて行われます。
荷物到着の遅延に関して生じた利用者の損害は補償される範囲に含まれません。
当社の過失による遺失・破損がある場合は、お客様より申告いただいた商品の申告価格を上限に当社が実費補償もしくは代品での補償を実施するものとします。また、商品の二次的価値(商品の希少性に伴うプレミアム価格・商品使用予定による実損額等)の補償は一切本補償の対象外とする。

第12条 (荷物の保管期限)

当社における荷物のお預かりは保管の初日から、1日毎に発生する保管料を支払わなければなりません。
保管期間を超過した時点で海外発送の手続きを開始するものといたします。
発送手続きの作成がなく手続き開始ができない場合は、荷物の重量に応じた基本代行手数料を20日間の保管期間延長手数料として加算いたします。
海外発送の見積・請求書を「電子メール」で利用者に送信後、支払が確認出来ず発送ができない荷物に関しては、海外発送の見積・請求書を最初に送信した日を起算日として20日間当社で保管した後、お客様が貨物の所有権を放棄されたものとし、当社の判断により該当荷物を下記の方法で処分するものとします。
当社の定める方法にて破棄処分
破棄処分実行後はいかなる場合も、荷物・商品の弁済等は行いません。

第13条 (本サービスの変更・停止または中断)

当社は、次のいずれかに該当すると判断した場合に利用者の承諾を要することなく随時、本サービスを変更・停止又は中断することができるものとします。
(1) 本サービスの提供に必要な設備の変更・保守・管理又は点検および緊急事態の場合
(2) 不可抗力により本サービスを継続が困難な場合
(3) その他、当社が変更・停止又は中断が必要であると判断した場合
当社は、前項による本サービスの変更・停止又は中断により利用者又は利用希望者に生じた損害につき、一切の責任を負わないものとします。

第14条 (本サービスの廃止)

当社は、都合により本サービスを廃止することができるものとします。
当社リアリサールが本サービスを廃止するときは、利用者に対しあらかじめウェブサイト上ないしメールによりその旨を通知するものとします。ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りではないものとします。

第3章 利用者の責任

第15条(利用者の責任)

利用者は、本サービス又は本サービスのウェブサイト上の広告提供者その他の第三者から利用者に対し提供されるすべて一切について、当社は一切責任を負わないことを承諾し、利用者の責任のもとに本サービスを利用したものとみなされます。
利用者は、本サービスを利用し当該国又は地域にて関税がかかる場合は、全額利用者の負担になるものとします。
利用者は、内容物に虚偽がある場合、不当に低い価格で記入されていた場合および禁制物等に発生するペナルティーや没収について、当社は一切責任を負わないことを承諾し、利用者の責任のもとに本サービスを利用したものとします。
利用者は、利用者の責任で当該国又は地域の法律に遵守していることを確認のうえ本サービスを利用するものとします。また当該国又は地域により発生した損害に関しては、当社は一切責任を負いません。

第16条 (利用者の禁止行為)

利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしないものとします。
(1) . 他の利用者および第三者に利用者IDやパスワードを漏洩および貸与する行為
(2) . 他の利用者になりすまして本サービスを利用する行為
(3) . 当社、他の利用者および第三者の著作権、肖像権、その他知的所有権を侵害する行為
(4) . 当社、他の利用者および第三者の財産、プライバシーなどを侵害する行為
(5) . 当社、他の利用者および第三者を誹謗、中傷、名誉を毀損する行為
(6) . 当社、他の利用者および第三者に不利益を及ぼす行為
(7) . 犯罪的行為に結びつく行為
(8) . 公序良俗に反する行為
(9) . 法律、法令に違反する行為
(10) . 本サービスを通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他私的利用の範囲を超えて使用すること
(11) . 本サービスを使用して、営業活動、営利を目的とした情報提供活動を行なうこと
(12) . 本サービスの運営を妨げ、当社の信頼を毀損するような行為、またはその恐れのある行為
(13) . 許可なく掲示板やメーリングリストなどの不特定多数に対し当社の利用者への勧誘をする行為
(14) . その他、当社が利用者の行為として不適切であると認めた行為

第4章 個人情報

第17条 (利用者登録情報の取り扱い)

利用者の登録情報(以下「登録情報」といいます)に関する一切の権利は、当社に帰属するものとします。当社は、登録情報を、本規約で定める場合のほか、別途定めるプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱うものとします。
当社は、登録情報を本サービスおよび本サービスのウェブサイトによるサービス提供以外の目的のために利用せず、また第三者に開示したり、提供しないものとします。ただし、次の各号に定める事項については、利用者は当社により登録情報の利用および提供にあらかじめ同意したしたものとみなされます。
(1) 当社が許諾した第三者又は業務提携会社に対して、本サービスの業務の処理を委託する目的で情報を提供すること。ただし、当社と当該第三者又は業務提携会社との間には、登録情報の機密保持に関する契約等が交わされるものとします。
(2) 利用者に対し、当社又は業務提携会社・団体、広告主、加盟サイト等の広告宣伝、サービス提供その他の告知等のための電子メール又は郵便物等を送付すること。
(3) マーケティング、新規サービス開発又はサービス向上の目的のために、当社が登録情報の属性やデータを集計・分析し、個人の識別・特定が通常できない状態に加工したものを作成し、利用すること又は提携サイトの運営者や当社が許諾した第三者に提供すること。
(4) 当社と提携する会社が行うサービスへの入会又は提供のために、利用者の同意を得たうえで登録情報を提供し、又は利用すること。
(5) その他任意に利用者の同意を得たうえで登録情報を利用し、又は提供すること。
(6) 裁判所の発行する令状、捜査事項照会書に基づいて、また関係官庁の要請に基づいて開示すること。
当社は、利用者と当社以外の情報提供先との連絡、交渉、契約その他一切の関係につき一切の責任を負わないものとし、利用者は、本サービスの利用により、これに同意したものとみなされます。

第5章 その他

第18条 (免責事項)

当社は、本サービス又は本サービスのウェブサイトに掲載する情報等について様々な注意を払って掲載しておりますが、その内容の完全性、正確性、有用性、安全性等については、いかなる保障も行いません。本サービス又は本サービスのウェブサイトの掲載情報に基づいて利用者および利用前提者が下した判断および起こした行動により、いかなる損害が発生しても、当社はいかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務もないものとします。
当社は、本サービス又は本サービスのウェブサイトに関し利用者および利用前提者が損害を蒙った場合、第三者によるサービスに関しては一切責任を負わないものとし、利用者は、本サービスの利用によりこれに同意したものとみなされます。
当社は、本サービスのウェブサイトから第三者のウェブサイトへリンクする場合、又は第三者のウェブサイトから本サービスのウェブイトへリンクする場合等においても、第三者のウェブサイトに関して一切責任を負わないものとします。
当社は、本サービスのウェブサイト上に第三者の提供する広告、案内、商品等(以下「広告等」といいます)を掲載することがあります。当該広告等は広告等の提供者の責任で掲載されるものであって、当社はその正確性、適法性その他一切について保証するものではなく、一切の責任を負わないものとします。
利用者の通信販売等での購入商品そのものおよび、その国内輸送、海外輸送サービスに関するやりとりは、その販売元、輸送会社に利用者が行い、購入商品の内容物について当社は、一切の責任を負わないものします。
当社は、利用者が提供した情報等について利用等を行う義務を負わないものとします。

第19条 (損害賠償)

利用者が、本規約および個別規約違反又はその他法令等に違反する行為により当社が損害を蒙った場合には、当該損害を賠償をするものとします。
利用者が本サービスおよび本サービスのウェブサイトの利用に関し第三者に損害を与えた場合には、利用者が損害の解決に当たるものとします。また、このことにより当社が損害を蒙った場合には、利用者はこれを賠償するものとします。

第20条 (著作権)

本サービスおよび本サービスのウェブサイトに含まれるすべてのコンテンツ等(文字、グラフィック、ロゴ、ボタンアイコン、画像、データに編集を加えたもの、ソフトウェアおよび送信する電子メール等)は、当社又はコンテンツ提供者の財産であり、日本国の著作法、および著作権に関する国際法によって保護されています。これら著作法および著作権により保護されているコンテンツ等を、当社およびコンテンツ提供者に無断で使用することはできません。
利用者が当社又はウェブサイトに提供した情報等(意見、問い合わせ、投稿、画像、コンテンツ、ファイル、ソフトウェアその他の著作物および有体物)は、当社又は当社が許諾した者にその所有権が帰属し、これらを国内外において無償にて、いかなる目的にも自由に使用することができるものとします(ただし、利用者登録情報については第15条に従うものとします)。
利用者は、当社又はウェブサイトに情報等を提供した時点において、前項に同意したものとみなされます。利用者は、これら情報等の使用について、当社又は当社が許諾した者に対し、著作者人格権を行使しないものとします。
当社は、利用者が提供した情報等について利用等を行う義務を負わないものとします。

第21条 (準拠法)

本規約および個別規約に関する準拠法は、すべて日本国法が適用されるものとします。

第22条 (専属的合意管轄裁判所)

利用者と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、当社の所在地を管轄する地方裁判所又は簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

第23条 (問い合わせ先)

本サービスに関するすべての問い合わせ先は下記になります。
hp@realizar.jp

第24条 (国外での利用)

利用者は、日本国外で本サービスを利用する場合には、自身の責任で当該国又は地域の法律に遵守していることを確認のうえ利用するものとします。また当該国又は地域により発生した損害に関しては、当社は一切責任を負いません。

令和2年04月20日 制定
令和3年03月18日 更新
令和3年04月14日 更新